★季節の行事★

10月9日 鬼まつり👹

(9月26日更新)

本年の例祭は、コロナ感染予防を施しながら少人数のご奉仕で規模を縮小して一部の行事を行います。

 

【10月9日(日) 例祭(鬼まつり)】

10:00 本殿祭

10:30 鬼太鼓奉納

11:00 もちまき

13:00 神幸祭(おみこし渡御)

 

※庭神事(8日:前夜祭・田楽おどり)は中止致します。

※福引・巫女舞・歌謡ショー・出店(露天商)は中止となりました。

 

【みこし 各地区到着予定時間】

13:00神社発⇒下坂本⇒13:15新長尾⇒上木部⇒中西⇒14:00今宿公民館⇒沖田⇒14:35浮野⇒下木部⇒沖の原⇒大内⇒末田⇒15:10堀越⇒江泊⇒沖今宿⇒15:40岸津⇒国衙⇒多々良⇒16:00岩畠⇒城山台⇒下敷山⇒上敷山⇒上坂本⇒16:30神社着

※上記到着時間は当日の天候や道路状況によって前後することがあります。 

 予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

●月次祭 10月1日 朝6時半●

(9月1日更新)

参列の際は下記要項をご参照下さいますようお願い致します。

 ①マスクの着用をお願い致します

 ②席をあけてお座り下さい

 ③社殿内の「月次祭参拝者名簿」に氏名・居住地区名・電話番号を記入して下さい

 

祭典時間は15分程度です。コロナ対策にご理解とご協力をお願い致します。

 

※防府市内での感染状況によっては中止することもあります。

 

【月次祭】日時  ・令和4年11月1日 朝7時から

  

●ご祈祷(祈願祭)について●

(9月1日更新)

・通常通り受付をしておりますが、新型コロナウィルスの感染拡大防止を考慮し、、社殿の戸窓を開け、換気をしております。服装にご注意下さい。

 

・一家族ごとに祈願祭を執り行っています。可能な限り、社殿内にて他家族との接触が無いよう、対策しております。


春日神社の御祭神・由緒

御 祭 神

武甕槌命(たけみかづちのみこと)

斎主命(いわいぬしのみこと)

天児屋根命(あめのこやねのみこと)

比賣神(ひめのかみ)

〇配祀

素戔嗚尊・大己貴尊・少彦名命

火産霊神・奥津彦神・奥津姫神

由 緒

文治2年(1186)、周防国司としてこの地に下向された藤原氏がその祖神である奈良の春日大社のご分霊をお祀りされたと伝えられている。昭和61年(1986)にご鎮座800年祭を斎行。ご神宝は貞享3年毛利氏奉納の面などがある。

社紋は「蔦(つた)」。


鬼まつり

秋に行われる例祭を「鬼まつり」といいます。昔は例祭近くになると、自作の鬼面をかぶった若者が村中に出て賑わったといわれています。現在は福引、餅まき、鬼太鼓奉納などの行事があります。

午後からはお神輿が地域を廻ります。

 

庭神事

10月の例祭前日の夜に行われる神事です。

田楽おどり・獅子舞・翁渡しが奉納されます。田楽おどりは夜8時から行われ、五穀豊穣を神さまに感謝する舞と伝えられています。

大寒みそぎ

昭和52年開所。53年大寒の日から寒行が始まりました。禊所は境内東側にあります。

毎年1月大寒の日より3日間行われています。

平成29年には40周年を迎えました。



春日神社 山口県防府市大字牟礼1354

☎/fax 0835(38)1185

✉ ksgjinja@c-able.ne.jp